REVIEW

兼定”買収”歳三 ラジオパーソナリティ

拝啓 緋惺様

貴女の声を初めて聴いたのは、今から3年も前になるのですね。
私の番組に寄せられた一通のリクエストから、全ては始まりました。
初オンエア、新たなリクエスト、コンピアルバムの紹介、例大祭……
あの瞬間は、今でも鮮明に思い出す事ができます。

専門的な教育を受けたわけでもない
ズブの素人である私が担当し、自らパーソナリティを務めていた番組
それが北海道札幌のコミュニティFMであるFMアップルの「出動!超文化電波団」の第一週「UVセレクション」でした。
3年間にわたる番組でオンエアした音声合成ソフトの楽曲が200曲(複数回オンエアを含まず)
その中においてUTAU音源を使用している楽曲という点においては
緋惺さんが最もオンエア回数が多かったんですよ!
その全ての楽曲は、それは艶やかに私の番組を彩ってくれました

初めて声を聴いた時から、数度のアップグレードを重ねた今でも
緋惺さんの声への印象は変わりません。
彼女の声は「上から降ってくる声」と感じるのです。
元就さんの声質なのか、調声されるP様達の技なのか分かりませんが
少なくとも今まで聞いた緋惺さんの曲は、全てがそう聴こえました。

番組を終え、放送業界から離れた今も
彼女の声は私を魅了して止みません。
数千を数えるというUTAU音源の中から
彼女に出会えた奇跡には、感謝の言葉も見当たらない程で

「世にある事に偶然は無し あるのは必然のみ」
昔読んだ漫画の一節ですが
もしもこれが必然であったなら
きっとそれは、三鬼稲荷神社のお導きだったのでしょうかね?

これからも歌い続けるであろう緋惺さんを
遠い北の地で私は聴き続けるでしょう
そしておススメの緋惺さんの曲を集め続けるのです

「いつか次の場所」が見つかる その日まで

2017年11月8日
兼定”買収”歳三